切る必要ある?

痔になってみて思ったのは、こういう思いしているのって、自分だけだろうなって思ったんです。
自分のお尻が弱いだけなんだ、と。

 

逆に周りの人達は痔になっていないんだろうって思いました。

 

同じような座りっぱなしの仕事をしているはずなのに。

 

これって肛門部分の強さとか弱さって関係しているんじゃないかなって思います。

 

基本はトイレの大をするときには私はウォシュレットがないとできません。
ウォシュレットがあるところじゃないとできないんです。

 

仮に紙だけのところでやるとなると、その日はもうヒドい事になっています。

 

ウォシュレットじゃないときびしいという人はまわりに入るのですが、痔になっている人はまったくいません。

 

これはよほどの人じゃないとならないんじゃないかって思っていたんです。

 

神経質なのもあって、大便をしたあとはキレイスッキリとしていないと気がすまないんですよね。お尻吹いた後に確認した時に残っていると嫌なんです。それでずっと拭いていたりすると痒くなったりして、余計に辛くなる、ということもあってウォシュレットでないとできないんですね。

 

 

そんな感じで一人でずっと悩んでいたわけなんですが、日本人の3人に1人が時に悩んでいるというデータもあるんです。実は。
とある製薬メーカーが1990年頃に行ったアンケートで約36%の人が「なんとなく痔を意識している」と答えたんです。

 

もう30年前のデータなので、今はどういうふうに動いているのか、わからないのですが、とんでもないデータなんだな、と個人的には思いました。
当時とは職業の形態なども色々と変わってきているでしょうし、よりストレス社会になっているんじゃないかということを考えるとこのデータってもうちょっと増えているんじゃないかとさえ思っています。

 

また、自分が痔であること、自分虹があることに気づいていない人も結構多いのだとか。隠れ痔ってやつです。

 

約70%以上の人が自分が持だと気づいていなかったんだとかドイツやアメリカの医療データで残っているんです。

 

 

お腹とお尻が弱い人の日記

スポンサードリンク